ブログ

2019年1月15日

ISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)対応開始

こんにちは。ISO事務局です。
2019年も始まりました。今年は天皇陛下の退位、皇太子殿下の即位と元号の改元、消費税率が10%へ引き上げなど歴史の節目になりそうな年ですね。
東京オリンピックに向けてキャッシュレス化もますます進みそうですし、財布の中にある福沢諭吉を見てほっこりする時代は遠のいていくのでしょうか・・ね。

さて、弊社ではISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)対応を開始しております。ISO45001は2018年3月12日にOHSAS18001に代わり発行されました。これに伴い、2021年3月にOHSAS18001は効力を失効するため、第三者認証が必要な企業様はISO45001へ切り替えが必要となります。
OHSAS18001との大きな違いとしては、ISO9001や14001など他のISOマネジメントシステムと規格の構成や用語の定義などを共通化している点が挙げられます。これにより、既存のマネジメントシステムに取り組んでいる組織は、労働安全衛生を含む統合マネジメントシステムとして運用することが可能となります。
ISO45001は業種業態を問わず労働安全衛生の向上に役立ちますので、積極的な導入をご検討されてはいかがでしょうか。

取得検討をされている企業様へのコンサルティング、取得後の社員教育のための講師派遣型研修を随時受付しております。
お気軽にお問合せください。

●取得支援お見積り申込 ⇒https://hp-eigyo.com/mitsumori
●講師派遣研修お見積り申込 ⇒https://hp-eigyo.com/form/form_haken

2018年4月17日

ISOコンサルタント・ISO研修講師募集(パートナー登録)

こんにちは。ISO事務局です。
この度、業務拡張のためコンサルタントと研修講師経験者を募集します。
今回の募集は、当社と一緒にお仕事をしてくれるパートナーの募集です。
但し、業務を保証するものではありません。
◇募集要領
 ・ISO9001コンサルタント/講師
 ・ISO14001コンサルタント/講師
 ・ISO27001コンサルタント/講師
 ・その他 ◇必要なスキル
 ・コンサルティングの経験者、審査員資格保持者
◇募集条件
   年齢:30歳~60歳
  ※特定年齢層補充の為
  ※ISOコンサルタント経験5年以上かつISO規格2つ以上経験・実績ある方
   基本的なPC操作が可能であること。 活躍して頂く地域は、居住地を考慮いたします。
  ※人物面も含めて、総合的に判断し登録の可否を決めさせていただきます。
◇応募の流れ
 1.まずは、当社担当までメールでご連絡下さい。
  株式会社アクイル 宛 iso@accueil-corp.co.jp
  ※履歴書・経歴書
  ※希望の規格や地域があれば教えて下さい。
  ※当社の志望理由も教えて下さい。ここで、1次選考を致します。結果は2週間以内にお伝えします。 また、お預かりした書類は一切返却せず、当社にて適切に処分させて頂きます。 予め、ご了承下さい。
 2.合格した方は、面談となります。面談は、基本東京・神奈川で行います。その他の地域の方につきましては、ご相談させてください。面談の可否は、面談終了後1週間以内にご連絡いたします。

ご連絡お待ちしております。

2016年1月14日

2016年1月14日SNSの従業員の利用について

こんにちは。ISO事務局です。 
今年は、新年早々芸能界でいろいろなことが起こっていますが、波乱の1年になるのでしょうか? 特にSMAPの分裂騒動はすごいですね。
世の中に物凄い影響力を持っているんだと改めて関心していたところです。
今日は、SNSの従業員様のご利用について記載したいと思います。
先日も、事件がございました。
芸能人の方のお住まいをTwitterで呟いてしまい大変な事故になっています。
さて、現代社会は急激にデジタル化が進んでいます。
急激というのが正しいのかは分かりませんが、少なくともここ数年で大きく変化したのは間違いが無いのです。
一方で、これを利用する我々は、どうなんでしょうか?
特に、SNSツールの発展と共に、コミュニケーションのあり方が大きく変わってきています。
便利な機能があり、とても使い勝手が良いのですが、一方で、使い方を誤ると大きな問題を引き起こす可能性が高いのです。
では、このSNSツールの正しい使い方は、誰が教えるべきなんでしょうか?
昔、SNS上で口論になっている場を見たことがあります。
一方は、これは法律に違反してるのか?
と叫んでしました。そういう問題なの・・??と首を傾げた記憶があります。
法律に違反していなければ何をしてもよいの?日本には昔から、いろいろな場面で常識という言葉で暗黙の制御がされてきたように思います。
私は、あまり好きな言葉ではないですが・・・何が、常識なのか?誰が決めたことなのか?SNSを正しく利用するということは、何となくこの議論に似ているような気がします。
そうは言いながらも、この状況を見過ごすことが行かない企業様としては、ルール整備や教育、監視の強化具体的なアクションを起こさないといけない状況です。

トップに
戻る
Live800 online chat
Live800Plus Online Chat