ブログ

2023年1月31日

環境マネジメントシステムについて



こんにちは。ISO事務局でございます。
先日親戚の子が遊びに来ていて、ディズニーランドでぬいぐるみを買ったと嬉しそうに見せてくれたのですが見知らぬキャラクターが…。最近ディズニーの映画も見ていなかったしディズニーランドにも全然行っていなかったので新キャラがたくさんいて驚きました。話を聞いていたら私も行きたくなったので予習して数年ぶりに遊びに行こうと思います!

年末年始に録画していたお笑い番組を見ていた時、コントの中にも「SDGs」の単語が出てきて、少し前までは聞いたことがある程度の人も多かったと思いますが今では老若男女問わずみんなが知っているものになっているんだなと感じました。持続可能な開発目標を実現するにあたりISO14001を活用する組織も多くなってきているようです。

ISO 14001とは、環境マネジメントシステム(EMS: Environmental Management Systems)に関する要求事項が定められている国際規格のことです。ISO14001を取得している組織は環境保全活動を行っているという事になります。
組織で環境保全や汚染の予防をどのように行っていくか目標を設定し、その目標達成に向けて計画、体制、プロセス等を決定、実行することが求められており、
提供している製品やサービスのニーズとバランスをとりながら行うことが大切です。大気、土壌、水質、森林、動植物等の様々な環境問題があり、全ての環境問題に対応することは難しいですが色んな角度から有害な環境影響を減らせるような目標設定ができると良いですね。
SDGsでは環境問題だけではなく貧困や食に関しての項目もあり、ISO14001以外でもISOと関連付けて取り組めることがあると思います。現在取得しているISOの規格でSDGsについても取り組める項目があれば対応できるようマネジメントシステムをアップデートしてみてはいかがでしょうか。

2023年1月10日

製品のニーズの把握(4.2 利害関係者のニーズ及び期待の理解)


こんにちは。ISO事務局でございます。
明けましておめでとうございます。
本年もアクイルをどうぞよろしくお願い致します。

今回の年末年始は行動規制もなかったので久しぶりに実家でお正月を過ごせたという方も多いみたいですね。私も実家に帰っていつも以上にゴロゴロして過ごしました。今年は箱根駅伝の沿道での応援も規制がなかったようでTVで見ていても応援の人がいるのといないのとではだいぶ盛り上がりが違うなぁと思いました。少しですがコロナ前の生活が感じられて良いお正月休みが過ごせました!

最近バラエティ番組で便利グッズを紹介するコーナーが好きでよく見ているのですが、自立するホウキとチリトリ等ほんの少し不便だと感じる部分が解消されたグッズがたくさんあって見ていて私も欲しくなります。開発担当の方も実際に使用するお客さんから要望、不便な部分を聞いて商品を作っているそうです。
ISO9001でも製品やサービス等を使用する人のニーズを把握が重要になります。

『4.2 利害関係者のニーズ及び期待の理解』・・・顧客などからの要望やニーズを明確にする。

製品やサービスの品質、性能、価格、安全性、納期等いろいろな要望がありますが使用する人が何を求めているのか調査して商品に反映できるようにしましょう。これらのニーズについて管理者が理解しているか、どのように対応しているかというのもISOでは監査のポイントになるので企業全体で情報共有できるようにすることも大事です。
また、お客さんだけでなく製造者側のニーズというのも出てきます。商品を作る上で作業環境の要望や作業によって必要な能力も変わってくるので、社内のニーズも調査が必要になります。消費者、製造者の両方の要望全てを反映させるというのは難しいかもしれませんが可能な範囲で対応できると良いですね。
より良いサービス、製品の製造だけでなく効率の良い作業工程にするためにも、商品に関わる色々な人の意見を聞けるような仕組みを作っていきましょう。

2022年12月9日

情報収集でPDCAをより効果的にしよう!



こんにちは。ISO事務局でございます。
11月はだいぶ暖かい日が多かったですが12月に入ってから一気に寒くなりましたね。あくびをして唇が切れる季節になりました…ここ数日唇が痛いです。保湿をちゃんとしなきゃと思いつつも保湿グッズが手元にないとうっかり忘れてしまうので、リビングや洗面所等いろんなところにリップクリームとハンドクリームを配置して肌を常に潤わせたいと思います!今年はもう唇が切れないように頑張ります!!

先日お出かけした時に近くで防災体験学習というのがあったので参加してきました。震度7の地震を想定して発生から非難までを体験し、タブレット端末を使いながら非常時に役立つ知識を学ぶというものでした。近年の災害の多さから防災についての知識は耳にする機会は多くなったので対策はできていると思っていましたが、今の私の準備だけでは不十分という事が実際に体験してわかりました。事前に情報を集めて対策するというのはとても大事ですね。
ISO9001、ISO14001ではPDCAサイクルが重要になりますがPDCAがきちんと機能しているか判断するためには製品や環境に関しての知識が必要です。

【PDCAサイクル】
Plan・・・計画
Do・・・実行
Check・・・評価
Act・・・改善

作業工程の計画を立てる場合も、色々な状況を想定して実行することができるものか判断しながら計画を立てなくてはいけませんし、改善点を見つけて対策方法を考えるのも環境や作っている製品についての情報をわかっていないと対応することができません。また、実行する人もなぜこの作業を行うのか理解していないと正しく作業が行えない可能性もあります。PDCAすべての過程で豊富な情報、情報のアップデートは重要になるので今行っている作業について改めて勉強しなおしてみるのはいかがでしょうか。今まで気が付かなかった改善点が見つかるという事があるかもしれません。

2022年11月17日

インフラストラクチャを明確にしよう!



こんにちは。ISO事務局でございます。
この前、浅草に遊びに行ってきました。前回行ったのがあまりにも昔過ぎて境内がどんな感じだったか全然覚えていなかったので、古い商店街や建物等を見ながらお散歩したりおいしいものを食べたりして楽しかったです!
夕方に行ったので最初は明るかったですが日が落ちて暗くなってくるとスカイツリーと建物もライトアップされてさらに雰囲気が良くなった瞬間を見ることができて浅草をかなり満喫できたと思います!たまには近くの観光地に行くのもいいですね。次はどこに行こうかな・・・。

話は変わりますがISO9001やISO14001で出てくるインフラストラクチャという言葉がありますが聞きなじみがない言葉で最初聞いた時はよくわからなかったのですが、私みたいに具体的に何を指すのかわからないという人も多いのではないでしょうか?

「インフラストラクチャ」・・・組織運営のために必要な施設、設備及びサービスに関連するシステム。

企業によっても必要とされるインストラクチャは異なりますが建物、作業場所、水道、電気、ガス、ソフトウェア、輸送等も含まれます。品質に影響するものを管理、維持できるようにインストラクチャを明確にすることが求められています。インストラクチャの劣化によって事故や品質が落ちないように原因を取り除き、対応策や管理方法を決めて必要な点検項目をきちんと把握して業務を行える仕組みを作れると良いですね!
日々の業務内での点検や注意点の確認も大事ですが、災害などの緊急時にどのように対応するかも決めておきましょう。


「ISO9001 内部監査員研修」「ISO14001 内部監査員研修」で残席わずかとなっている日程がありますので受講を予定している方はお早めにお申込みください!!
●お申込みはこちらから
→ https://hp-eigyo.com/

2023年4月~9月までのISO9001、14001内部監査員養成研修の日程が決定しました!!●2023年4月~9月のISO9001、14001内部監査員養成研修スケジュール
 ⇒https://hp-eigyo.com/wordpress_accueiliso/wp-content/uploads/1912.2009.pdf





2022年10月18日

KPI(重要業績評価指標)とは?



こんにちは。ISO事務局でございます。
10月になり肌寒くなってきて温かい物を食べたいと思うこの頃・・・テレビを見ていると鍋の素のCMが増えてきて、まんまと鍋が食べたくなり今夜は鍋にしようかと思っています!(笑) 夏は汗だくになってしまうので鍋やラーメン等の熱い食べ物を食べるのを避けていたのですが、これからは熱い食べ物、辛い食べ物をたくさん食べて温まりたいと思います!

ISO9001、ISO14001では目標を達成するために計画を立てることが大切とされています。最近、目標設定にあたり「KPI」を活用している企業もあるようです。

KPI(Key Performance Indicator)」・・・重要業績評価指標

KPIとは最終的な目標を達成するための中間目標で、達成度を確認するために具体的な判断基準を設定します。ISOで求められる有効性などを明確に示すために基準となる指標があるととてもわかりやすいという事でKPIを取り入れる企業が増えているようです。
組織内で作業プロセスを確認し、適したKPIを設定することで最終的な目標達成につながります。中間目標は達成が難しすぎるものではなく、作業の中でも特に重要なものに設定することで従業員のモチベーションUPにもつながります。最終目標の達成に向けて一人一人が行動できるようになると良いですね!
KPIを設定するとまではいかなくても、さらなる作業効率UPのために現在のプロセスについて見直してみるのも良いかもしれないですね!

11月の「ISO9001 内部監査員研修」で満席となっている日程があります!たくさんのお申込みいただき誠にありがとうございます!
「ISO14001 内部監査員研修」も残席わずかとなっている日程がありますので受講を予定している方はお早めにお申込みください!!

2022年もあと3ヶ月です!
ISO内部監査員研修を受講して品質や環境について見直して、新しい1年の課題を見つけてみるのはいかがでしょうか!

お申込みはこちらから
→ https://hp-eigyo.com/



トップに
戻る
Live800 Chat Support
Live800Plus Online Chat