2019年1月15日

ISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)対応開始

こんにちは。ISO事務局です。
2019年も始まりました。今年は天皇陛下の退位、皇太子殿下の即位と元号の改元、消費税率が10%へ引き上げなど歴史の節目になりそうな年ですね。
東京オリンピックに向けてキャッシュレス化もますます進みそうですし、財布の中にある福沢諭吉を見てほっこりする時代は遠のいていくのでしょうか・・ね。

さて、弊社ではISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)対応を開始しております。ISO45001は2018年3月12日にOHSAS18001に代わり発行されました。これに伴い、2021年3月にOHSAS18001は効力を失効するため、第三者認証が必要な企業様はISO45001へ切り替えが必要となります。
OHSAS18001との大きな違いとしては、ISO9001や14001など他のISOマネジメントシステムと規格の構成や用語の定義などを共通化している点が挙げられます。これにより、既存のマネジメントシステムに取り組んでいる組織は、労働安全衛生を含む統合マネジメントシステムとして運用することが可能となります。
ISO45001は業種業態を問わず労働安全衛生の向上に役立ちますので、積極的な導入をご検討されてはいかがでしょうか。

取得検討をされている企業様へのコンサルティング、取得後の社員教育のための講師派遣型研修を随時受付しております。
お気軽にお問合せください。

●取得支援お見積り申込 ⇒https://hp-eigyo.com/mitsumori
●講師派遣研修お見積り申込 ⇒https://hp-eigyo.com/form/form_haken

トップに
戻る
Live800 online chat
Live800Plus Online Chat