ベトナムISO

ベトナムのISO状況についてのサイト

ベトナムのISO事情


お問い合わせ


まずはお気軽にご相談下さい



0120-852-900

Email: iso@accueil-corp.co.jp



    

担当者:厚川


 photo _zps7zzfuaax.jpg  photo _zpsaur0h0ne.jpg

ISOの 設立:


ISOとは(International Organization for Standardization)国際標準化機構のことです。

1947年2月23日にスイスのジュネーブで設立しました。

2013年には全世界164ヶ国が参加している民間の任意団体の名称。

1977年にベトナムが加盟をしました。

我々が研究しているISO:


ISO9001: 品質マネジメントシステム

ISO14001: 環境マネジメントシステム

ISO27001: 情報セキュリティマネジメントシスム

ISO22000: 食品安全マネジメントシステム

OHSAS18001:労働安全衛生法


I:ベトナムのISO取得状況について

 

1977年:ISOに加盟。
2015年まで約5,000組織がISOの認証を取得しています。
 ・ISO9001 3786社
 ・ISO14001  830社
 ・ISO22000  243社
 ・ISO27001  94社

ベトナムも日本と同じようにISO9001の取得数が1番多いです。ISO27001の取得数が増えてきています。

  実は、ISO9001の取得では2009年が約7,500社と認証数が急激に伸びた年もありま。 しかし、この時代に発生した世界全体に影響を与えた金融危機があり、翌2010年には約2,000社に認証が減ってしまいました。 その後、増減を繰りしている状況です。

ISO14001は、日系企業の中には、日本での工場での認証活動と同じように、ベトナムの工場でも認証取得している企業もあります。 企業の発展と環境との関係は厳しいものもありますが、環境の対策を日本の工場とおなじように行うということは、日系企業らしいのかもしれません。 余談ですが、べトナムのISO14001の取得を最初にした企業は日系企業でした。(TOYOTA)

ISO22000が意外と多いように感じるかもしれませんが、ベトナムには多くの食品加工工場があります。 日本をはじめ、中国・アメリカ・オーストラリアの会社も向上を作っています。 今後、増えてくる予感がします。 また、日系企業のIT系企業の進出も進んでいます。 ISO27001の認証は引続き、こちらも増加予感がします。

日本の外務省領事局政策課が発表した2014年10月1日現在の海外在留邦人数調査統 計(要約版)によると、 ベトナムに進出している日系企業数は、前年比+10.9%の 1452拠点で、国・地域別ランキングで見ると前年と同じく8位に付けている。

II:べトナムで海外のISO認証機関:

1:Intertek/ Moody:
  ベトナムで発行した認定基準:
   ISO 9001:2008、QMSISO 14001:2004、EMSTS/ISO 16949、OHSAS 18001:2007
2:Bureauveritas(BVC): 
  ベトナムで発行したの認定基準:
   ISO22000、ISO27001、ISO9001、ISO14001、ISO29001、FSSC 22000
3:TUVNORD(TUV):
  ベトナムで発行した認定基準:
   ISO9001、ISO14001、ISO27001、ISO50001、ISO22000、HACCP、ISO22000、ISO16949
4:SGS : 
  ベトナムで発行した認定基準:
   ISO9001、ISO14001、ISO22000、ISO27001、ISO50001、ISO16949
5:GIC: 
  ベトナムで発行した認定基準:
   ISO9000、ISO14000、ISO27000、ISO22000、OHSAS18000、HACCP、ISO8000
III:ベトナムの認証機関:  1:Quacert  2:Quatest1  3:Quatest2  4:Quatest3
  ・発行した認定基準:
   ISO9001、ISO14001、ISO22000、ISO27001、ISO29001、ISO50001、OHSAS18001、HACCP

IV:ベトナムで企業の状況:

統計局によると、2014の年末に全国は40万企業です。その中で310国有企業、1万1300外資系企業、38万7千民間企業です。
ベトナムの基幹産業は繊維業、電子部品業界、加工業、製造業、プラスチック&ゴム、化学、石油産業です。
2015年に9万4754企業が設立しました。逆に8万858企業が倒産しました。
・なぜ倒産した企業数が多い?
倒産した企業は民間企業です。倒産した理由は56.4%が赤字経営。5.1%が組織が脆弱なためと答え、残り 38.5%が資金不足とパートナー企業を見つけられないためと答えました。また、多くの企業が脱税のために中 小企業を設立して、数ヶ月で稼働して、その後破産をする。非公式の調査によると破産した企業の90%が3年 以内に倒産ています。
・リスク:
倒産する企業数が多いと投資家に対して印象が悪くなってしまいます。べトナム企業への投資を停止されてし まい、失業率が増え、そしてベトナムの経済が発展することが出来なくなってしまう可能性があります。 
・今後の対応:
過剰な法的規制は投資家に対して悪影響を及ぼす恐れがありますが、このような計画倒産のような企業に 対するペナルティーは必要かもしれません。ただ、それ以上に経済の発展と投資(外資含む)を呼び起こすよう 施策がもっと必要ではないでしょうか?
 photo ISO_zpsbv1xyzp6.jpg


トップに
戻る