ISO9001内部監査のことなら株式会社アクイル

株式会社アクイルのISO9001内部監査の研修について


この度は、当社ISO9001内部監査員養成研修のページにご訪問有難う御座います。
以下の内容は、お客様からお問合せをよく頂く内容です。是非、ご確認ください。

当社研修の詳細を確認したい方は?→ こちらクリック ←

Q1.貴社のISO9001内部監査員研修の他社との違いは何ですか?

ISO研修事務局の島村です。ご質問有難う御座います。回答を致します。
ずばり、研修受講者の方の理解度を上げるための工夫です。
講義を1度聞いただけで難解な規格等の内容を理解するのはとても難しいです。
当社は、研修効果を向上させる方法として以下のカリキュラムをご提供しています。

1.研修前・講義・研修後の3段階の反復学習
2.講義中の飽きさせない工夫と規格は単元ごとの反復確認テスト
3.理解度を上げるためのオリジナルテキストの作成・利用
4.内部監査の実践的な演習の実施
どこかの予備校や進学塾みたいでごめんなさい。
詳細は → こちらクリック ←

Q2.費用について教えて下さい

ご質問有難う御座います。回答を致します。
当社の研修の費用は、15,500円(税込)/人でございます。この費用には、テキスト
講師・修了書、そして事前・事後に学習できるツールの費用も含まれています。
このサービス内容でこの価格は他社様より、かなりお得だと思いませんか?

Q3.1日研修と2日研修の違いは何ですか?

ご質問有難う御座います。回答を致します。
1日研修では、ISO9001理解を目的とした講義と内部監査とはの説明が中心です。
一方で、2日研修はその説明にグループでの演習を行い、より実践的な内容も
追加されます。ですので、2日間お時間が取れる方には、2日研修を推奨します。
詳細は → こちらクリック ←

Q4.初めて内部監査員に任命され、研修で理解できるか不安ですが?

ご質問有難う御座います。回答を致します。
当社の研修でも、受講者の多くが初めてISO9001を学習される方です。
当社では、初めての方でも安心して学んで頂けるように受講前・後の学習カリキュラム等を
ご用意しています。安心してご受講下さい。

Q5.他の研修とテキストは何が違うの?

ご質問有難う御座います。回答を致します。
一般的なテキストはISO9001規格の文書がワードで書かれています。イメージで言うと学生時代
の教科書が近いイメージです。一方受験で使った参考書は、図や解説がいろいろ記載されていて
分かりやすく書かれていませんでしたか?当社のテキストはその参考書のイメージに図解をもっ
と多く入れているイメージです。
こちらのページでは、テキストサンプルが閲覧できます。→ こちらクリック ←

Q6.受講前・後のe-ラーニングは必ず使わないといけないの?

ご質問有難う御座います。回答を致します。
こちらは結論から言うと、強制ではありません。お時間の無い中、内部監査員をしている方が多い のも、事実だと思っています。お時間のある時にご利用ください。研修受講による理解パフォー マンスが格段に向上してくると思います。ちなみに、e-ラーニングの内容は、これまで当社の 研修をご受講頂いた企業の派遣責任者の方にご意見を頂いて作ったものです。とても、お役に 立てるものだと思います。

Q7.製造業では無いんですが、内容は問題ないですか?

ご質問有難う御座います。回答を致します。
こちらは結論から言うと、現在ご受講されている企業の業種は様々です。当社では、事前に 皆様の業種を調べ、講師とシェアをするようにしています。講師からは業種特性にあった 経験や事例によるアドバイスを行わせて頂いています。講師の経験が豊富だからこそ出来る 内容です。もっと自分達の企業にあった内容で行って欲しいという場合、講師派遣型の研修 を行うことも可能です。→ こちらクリック ←

Q8.大阪でも受講できるのですか?

ご質問有難う御座います。回答を致します。
現在、ISO9001内部監査の研修は月に1回東京・大阪で定期的に開催しています。 他の地域の方ごめんなさい。

Q9.ここに書かれていることだけではなく、受講者の方の声が読みたいのですが?

ご質問有難う御座います。いくつか記載致します。※◇がアンケートの声です
◇1日コースを受講したのですが、ボリューム有る内容をプレゼン形式で説明していただき 感謝しています!
【研修担当者より】
10月4日研修に受講頂き有難う御座いました。コメント有難う御座います。これも、当社の
研修テキストの特徴です。また、e-ラーニングもご利用頂き内部監査頑張ってください

◇自社の品質マニュアルを自分でも見比べながら受講したほうが良かった
【研修担当者より!】
研修のご受講有難う御座います。これは、面白い受講の方法ですね。確かにより
理解しやすいかも知れないですね。


トップに
戻る