2013年2月14日

ISO内部監査員に求めるもの

おはようございます、金澤です。

最近、割とまじめな更新の毎日なので、本日は内部監査に求めて頂きたいことについて書かせて頂きます。
内部監査に要求するもの、以前に広く一般的な内部監査の目標について捉え直す必要があります。おそらく、それは規格への適合性、つまり、規格に対してマッチしているかどうかのみを監査することでしょう。
しかし、内部監査員に、多くの方が、組織における効率性や効果を検証することを求めていますが、内部監査の構造上、規格に即しているかどうかというもののみ、マネジメントしていくものとなります。
もし仮に、組織における効率性や効果を検証することを求める場合、アメリカで非常に多くのコンサルタントが専門でやっているプロセス監査というものがございます。主な内容としまして、
(ⅰ)該当業務や改善手法の知識、
(ⅱ)プロセス監査のスキルとなります。
ということで、ISO内部監査員に要求するものを明確にした上での対応を今後も心掛けていきたいと感じております。

トップに
戻る
Live800 online chat
Live800Plus Online Chat