2016年1月13日

2016年1月13日食の安全に「国際標準HACCP」導入を義務化へ?

皆さんこんにちは。ISO事務局です。
年末年始は、日中はあたたかかったような気がしましたが、 昨日・今日と寒くないですか?社内では、また風邪が流行ってきています。
ちなみに、私も風邪のような症状が出ております。
喉が痛くて、 頭が痛くて、股関節が痛い。風邪なんでしょうか? でも、食欲はあるので・・更に太りそうです(笑) 皆様におかれましては、風邪に十分ご注意ください。
さて、本日の読売新聞で本題のような記事がございました。
HACCP:Hazard Analysis and Critical Control Point ハサップとかハセップと言われています。
これは何かというと、食品の安全を管理するための衛生管理の手法です。
こちらのサイトで内容の確認をしてみてください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html
この手法は、国際的に認められた手法です。
対応するとどんな ことがあるのか? 食品安全の管理する手法ができるといったことの他に HACCPに取組事業者が国のHPに掲載されます。
現在、35事業者が掲載されています。 また、今のところ自主点検実施事業者です。
つまり、チェック票があり、自分達でチェックを行い 申請をする仕組みとなっています。
チャンスですよ。なぜ、これだけの事業所しかないか 不思議なくらいです。自分達の取組が公開されるんですよ。
しかも、他の企業が出る前に 早めにお願いします。
ちなみに、これを厚生労働省が進めている背景には、 2020年のオリンピックがあるみたいです。
手間をチャンスに変えましょう。

トップに
戻る
Live800 online chat
Live800Plus Online Chat