2013年6月26日

環境ISO拡散の意義

おはようございます、金澤です。

さて、本日ご紹介する記事はこちらです。
省エネ目指しイベント ソーラーパネルなど紹介 千葉大環境ISO学生委何でも、千葉大学所属学生が、大学生に環境問題について考えて欲しいという願いから発足されたらしく、今回で9回目のイベントのようです。
千葉大学環境報告書2012という報告書まで作成しているから驚きです。 千葉大学における監査機関やISO事務局など、企業と何ら代わらないシステムにも驚きました。 学生にはあまり必要のないものだと考えていたISOや内部監査ですが身辺を見渡してみると、様々な規格やマネジメントシステムに支えられていることと思います。
そうしたことを見直す必要がありますし、関係者くらいでしか、実態を知らない現状を改善するためにも、このようなイベントは非常に意義のあるものであると感じました。

トップに
戻る
Live800 online chat
Live800Plus Online Chat