2013年3月5日

情報セキュリティ内部監査における人材不足

おはようございます、金澤です。

今日は朝の5時から活動しています。家事をこなし、朝食を食べ、新聞を読み、読書をし…..と今のところ順調です。
さて、最近、中国軍のサイバーテロ(米がいうには)が話題となっておりますが、そうした国際的な情報戦にまだまだ遅れを感じてしまう我が国日本です。情報セキュリティに関しての内部監査員はやはり人材不足でした。
先日、日本株式市場がサーバートラブルで、数時間停止していたのもそうですし、最近では社外で仕事をなさる方が増えている中、そういったセキュリティを改めて検討すべきであると実感します。
政府、法人、企業が今まではターゲットになっていたが、最近では個人が狙われるようになってきた今、情報漏えいの恐怖を目の当たりする前に対策をするべきです。
冷戦時代のようなスパイ戦、情報戦が、今静かに始まっているのです。
日本セキュリティ監査協会編 人材育成のための必読書 『情報セキュリティ内部監査の教科書』発刊

トップに
戻る