2012年7月27日

小川町・神保町・淡路町ランチについて その1

こんにちは!島村です。

毎日毎日暑いですね書いてますが、本当に今日も暑いですね。
こんな時は、冷たいビールがおいしいですが・・・仕事中なので・・

今日は、ISO研修の東京会場の小川町周辺のランチ事情について記載します。
エリアとその特徴を簡単に書くと、神保町や御茶ノ水はボリュームがあって値段がリーズナブルなお店、淡路町は昔からの歴史を感じさせる名店といわれているようなお店があります。
もし、2日研修に参加されるなら、それぞれのエリアでランチをするのも良いかもしれないですね。
まずは、神保町エリアですが、日本大学・明治大学・中央大学などの大学があり、古本屋さんもたくさんあります。
雰囲気はアカデミックな感じですね。ということで、昔からお腹をすかせた学生をターゲットにしているお店が結構あります。
そしてカレーのおいしいお店が意外とあるのです。
お腹がペコペコでしたら、当社の社外取締役も大好きな、「ライスカレーまんてん」をお勧めします。
かなりボリュームがありますので、女性だと多すぎるかもしれないですね。
でも、この店、サラリーマンも多いんです。
私の知人は、このお店の近くのお客様には、いつも10:30にアポをとり、11:30にはこのお店に向かっていました。
私のお勧めは550円のシューマイカレーですね。
パンパン叩かれながら!?盛られたご飯にカレーが盛られます。
その上に、シューマイが並べられ(確か3個でしたかね??)、その上にカレーをかけてくれるのです。
カレー好きにはたまりません。
女性だと多いかもしれないですね。。ちなみに、私が通っていたころは、大盛りを頼んで全部食べると同じ550円でした。
カレーは、ひき肉が入っているこってりしたカレーです。
カレーと一緒に小さなカップに入ったコーヒーが一緒に出てきます。
とても、ありがたいサービスです。
興味があったらいってみてください。

トップに
戻る