2013年2月5日

フランケンフィッシュ

お久しぶりです、金澤です。

ところで、皆様は、食の安全を考慮していますでしょうか。
最近、ISO22000を取得する企業が増えている傾向にあると感じます。
TPPなどといった自由貿易が始まれば、「食のグローバル化」は更に加速するでしょう。
TPPに留まらず、依然として、グローバル化が加速している食品業界。世界の安全な食品を提供している会社こそ、防波堤となって食品を提供して欲しいですね。
さて、前置きが長くなりましたが、「フランケンフィッシュ」はご存知でしょうか。
去年の12月の中旬にアメリカで議論が勃発した、遺伝子組み換え食品の表示の是非が議論の争点でしたが、日本では朝日新聞が取り上げただけでした。私も今日、初めて、知ったのですがメディアの情報コントロールは怖いなーとつくづく感じました。
世界の動向は報道されずに、TPPの是非を問うようなことは難しいのにもかかわらず。
遺伝子組換え食品 海外での“大事件”が報じられない日本(後篇)

金澤

トップに
戻る