2013年4月8日

みらいを考えたセキュリティ対策

外を見れば、床一面にピンク色が広がり、上を見上げれば、緑の葉桜がきれいに青空と交錯する今日。
新年度に切り替わってから一週間が経ったが、いかがお過ごしでしょうか。
【情報分野における国際情勢】
中国とアメリカにおけるサイバー戦争が勃発する中、日本もこの対立構造に巻き込まれ、様々なサイバーテロの被害に遭っている現状です。なぜなら、セキュリティー対策に企業はまだまだ軽視しているから。
【敏感な消費者】
しかし、そんな、セキュリティーに対して、曖昧な対策を採っている企業から、果たして消費者は購買意欲を掻き立てられるのでしょうか。少なくとも、一消費者である私は、そうは思いません。

【今後の展望】
今後、数年先の未来を考え、リスクヘッジをしていくべきであり、消費者目線での経営というものが、サイバー上、ネット上でも展開されていきます。
消費者はわれわれが思っているより、敏感です。

金澤

トップに
戻る
Live800 online chat
Live800Plus Online Chat